不妊と便秘 ①

私は多嚢胞性卵胞症候群と診断され、長い長い治療の末2人の息子を授かりました。

その間思い返せばおならは臭く、便はコロコロ、毎日出ることはありませんでした。

そんなことが気になる事はなく、めったに体調が崩れない私は人より健康だと言う身勝手な思い込みと

どうして私だけ授かれないの?と怒りに似た感情を持ち続け、休みなく治療に励みました。

でも、今あの時の私に伝えてあげたい。。。

「まずは毎日便を出せるようにしよう!」と。

ある研究では「多嚢胞性卵胞症候群」と「腸内細菌」の関係も進んできています。

そして中医学的に見ても便が硬くコロコロ、出にくい状態は熱症あるいは津液不足とされます。

つまり、それを理解して生活改善をしておけば、、、後悔ばかりです。

やっと理解し、体質改善を試みて28日の生理周期と排卵を手に入れましたがすでに40歳。。。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です