「アジア太平洋資料センター」共同代表内田氏による「政治」が「私たちの食」に与える影響についてわかりやすく話してくださっています。内田氏は小さな男の子を育てていらっしゃるお母さんです。そんなお母さんが政治に無関心で興味もない私たちにもわかりやすく話してくださる現在の日本の食と政治。どんなことが気になるのでしょうか?

私たちの体は食べたものでできています。逆に言えば食べたものでしか作られません。

先進国の中で自国で食をまかなえていないのは唯一日本だけです。食べ物を輸入に頼り、そして私たちの健康を維持するためには規制を強化し安全なものを輸入する必要があると言えます。

では政府は私たちの健康に直結している「食」についてどのようにして輸入基準を決めているのでしょうか?

動画を視聴することで現在の「食」と大きく関わる「政治」について理解することができます。

動画を繰り返し視聴することで記憶は塗り変えることができます。

逆に言えば、繰り返し見聞きすることでしか今ある脳の情報を変えることが難しいということです。

一度見ただけではわかりきらないこと、是非是非繰り返し視聴してください。

内容

Part1 自給率について

  1. アジア太平洋資料センターってどんなところ?
  2. 先進国で自分の国で食をまかなえていないのは唯一日本だけ
  3. 環太平洋パートナーシップ協定(かんたいへいようパートナーシップきょうてい)( Trans-Pacific Partnership Agreement、略称: TPP)って何?
  4. 安部総理は選挙戦で「TPPは入らない!」
  5. TPP、トランプ政権のアメリカは離脱!
  6. 日本の強い働きかけでTPP発効?

Part2 遺伝子組み換え食品について

  1. 遺伝子組み換え(GM)食品は何に潜んでいるのか
  2. ファミレスのポテトサラダは遺伝子組み換え食品
  3. コーンポタージュスープも遺伝子組み換え食品
  4. TPP発効によってどのように変わったか?
  5. 経団連とは
  6. 経団連の提言、報告書通りに日本政府が動いている?
  7. 私たちの健康は置き去りなのか
  8. 食べることは日々のこと。健康を保つための秘訣は?
  9. カナダも遺伝子組み換え(GM)の研究や販売に積極的
  10. 遺伝子組み換えサーモンが売られる?
  11. キャノーラ油(なたね油)の原料はカナダのGM菜種
  12. 遺伝子組み換えの作物を作っている農民側への影響
  13. グリホサート による健康被害の訴訟は何千件も!

Part3 飢餓を救える遺伝子組み換え?

  1. グリホサート の環境への影響
  2. 遺伝子組み換え食品は日本以外はNO?
  3. 私たち日本人が遺伝子組み換え食品の実験台
  4. 遺伝子組み換え食品を食べたいと思って食べる人はいるか?
  5. 避けたい!を叶えるには?
  6. 買い支える!
  7. 農と自分を近くする!

販売価格

専門家別 3000円/個

全動画のご購入の場合:15000円

全て購入いただくと、1本購入の半額に!

全動画ご購入特典

全動画購入していただいた方には、動画についての質問、疑問をメールにて無料でお受けします!

※ほぼ全てに字幕が入っています。